お金の本当に正しい使い方

100円ショップの商品を自分なりにアレンジ!~Arrangement~

100円ショップは実は宝の山です。自分なりの使い方を見つければ、お部屋の収納など役立つでしょう。片付けだけなく、インテリアなどにも役立つので、ぜひチャレンジしてみてください。

≪定番中の定番!つっぱり棒を使いこなそう!~Thrust stick~

100円ショップの定番と言えばやはりつっぱり棒ではないでしょうか?しかし、意外と上手な使い方ができていない人も多いです。つっぱり棒はとにかく、お部屋にできたデッドスペースで活用するのがコツと言えます。しかも複数本設置することで、さまざまなものが収納できるようになるでしょう。

例えば、トイレの天井に2本設置すれば、トイレットペーパーをいくつかストックしておくことができるでしょう。その他にも、そこまで重たくないものであれば箱に入れるなどすることでしっかりとした収納棚となります。もちろんS字フックを併用すればカバンなどをぶら下げることもできますので、下にできたスペースも無駄にしません。

≪ワイヤーラックで小物を整理しましょう!~Wire rack~

クローゼットの扉というのは実は隠れた収納スペースであることをご存じでしたか?ここに100円ショップで購入したワイヤーラックを取り付けることで、簡単に整理整頓が可能となります。

例えば、ネックレスやカチューシャといった小物をS字フックでぶら下げてみましょう。これだけで棚がひとつ空くかも知れません。さらに、少し小さめな帽子やトートバッグなどもかけておくことが可能なので、工夫しだいでどんどん収納スペースが広くなっていきます。ただし注意したいのは、扉の開け閉めを乱暴に行うと、小物たちがバラバラと落ちてきてしまうことです。いつもの習慣で力強く扱うと大変なことになるので気をつけてください。

≪オリジナルすのこ棚を作成!ペンキも上手に利用しましょう~Shelf~

上級者であれば、100円ショップですのこを複数枚購入し、自作の棚を作成してみるのも良いでしょう。部屋のサイズに合わせて作成できるので、既製品を買うよりも使い勝手が良い場合があります。

インテリアにこだわるのであれば白いペンキなども一緒に購入し、すのこに塗ってみるのもオススメです。上手く塗れなくても大丈夫。逆にレトロな感じになって、オシャレ度がアップするかもしれません。

ちなみに100円ショップで売られているバケツや容器などに施されたプリントが気に入らない場合は、このペンキで塗りつぶすことで簡単にオシャレアイテムに生まれ変わります。収納だけでなく、インテリアにもこだわりたい人はぜひチャレンジしてみましょう。

このように、100円ショップにはまだまだ便利な使い方ができる商品がたくさんあります。アイデアさえ浮かべば、その用途は無限大。「もしかしたら、こんな使い方ができるかも?」と想像しながら店内を歩けば、いつもとは違ったショッピングを楽しめるかもしれません。