お金の本当に正しい使い方

5万円で揃える上質なカジュアルスタイル~Casual style~

普段、カジュアルスタイルの服装がキマっている男性は、本当の意味でおしゃれな男性と言えるでしょう。実は、カジュアルスタイルを着こなすことは難しいことなのです。ただ安い物を着ていることがカジュアルスタイルだと思い込んでいる人も多いぐらい、勘違いしているケースが目立ちます。でも、シンプルで上質な物を厳選してチョイスすることで、上質なカジュアルスタイルを完成させることができるでしょう。

≪カジュアルでも仕立ての洋服を選ぶ~Choosing Clothes~

カジュアルな洋服でも、仕立ての良い物を選ぶことが大切です。今、若い人を中心に人気の高いカジュアルブランドは、縫製が甘くてすぐによれてしまったり、ほつれてしまったりしやすいものです。しかも、1回洗っただけでも縮んだり色が抜けたりして、もう着るのも嫌になってしまう粗悪品に当たることも。

つまり、多くの人が価格重視で選んでしまうカジュアルな洋服こそ、みんなと差が付きやすいとも言えるのです。カジュアルな洋服だからこそ、仕立ての良さが命。縫製や素材、仕立てなどをしっかりチェックするようにしましょう。たとえ、価格が安くても縫製が雑だったり生地の質に問題があったりなどを発見した場合は、買わない選択をすることも大切ですよ。

≪カジュアルスタイルことサイズ感を重視する~Size~

カジュアルスタイルだからこそ、サイズ感を重視してください。サイズ感とは、自分の体のサイズに合っていることを言います。物によっては、わざと体にぴったりしたり、反対にルーズなシルエットで着こなしたりすることもありますが、基本は自分の体のサイズに合った物を選んでください。サイズが合っていない物を着こなすことは、おしゃれ上級者でも難しいことですからね。

トップスを選ぶ場合は、肩幅や袖丈、身丈が自分の体に合っているか、動いたときに脇に変なしわができないかなどをチェックしましょう。素材も、購入後のお手入れが心配ならば、すぐにシワになるような物は避けた方が無難でしょうね。

ボトムスの場合は、丈をどうするかがポイントになります。合わせる靴によっても、適切な長さが微妙に違ってくるはずですから、店員によく相談して決めてください。素人判断で適当に決めると、失敗のもとになってしまいますよ。

≪価格だけで洋服を選びないこと~Price~

総じて、カジュアルスタイルの洋服は安くて当たり前、安くなければ買わないと決めている人も多いものです。たしかに、カジュアルスタイルの洋服はビックリするほど安い価格の物もありますよね。

しかし、大人の男性がカジュアルスタイルを着こなすには、価格が安い物でははっきり言って無理があると言えます。量販店で売られているような大量生産された洋服だと、着たときに何かしらの違和感を覚えることでしょう。

洗練されたカジュアルスタイルを実現するには、品質の良さで評判の良いブランドやショップで購入することをおすすめします。価格は量販店の数倍するかもしれませんが、それだけ品質も良く、着心地やシルエットに違いがあるものです。本当におしゃれな男性は、カジュアルスタイルこそ価格の安さで選んでいないことを覚えておいてくださいね。

≪まとめ~Summary~

5万円の予算があるとき、カジュアルスタイルの洋服にお金をかけてみようとは発想しないかもしれません。しかし、一度上質なカジュアルスタイルを経験すると、今までの価値観がひっくり返るぐらいの感覚を味わうことでしょう。本当のおしゃれは、上質なカジュアルスタイルを着こなすことから始まります。皆さんも、ぜひ試してみてくださいね。