お金の本当に正しい使い方

中高年のための3000円イメチェン法~try to change one's image~

中高年のお父さまたち…ファッションをどれだけサボっていますか?1年以上何も買っていない、という人がいたら、少し問題かも。ユニクロ・無印良品で3000円のデニムとシャツを手に入れ、イメチェンしましょう。

特に男性の中高年の方には、「ファッションなんかに興味はない!」という人も多いのではないでしょうか。その理由のほとんどが、「服が高すぎる」という固定観念にあると思われます。確かに、それなりのブランド店で買おうとすると1万円を超える品も少なくありません。しかし、ユニクロや無印良品ならば、3000円でも良い品は見つかります。

≪ユニクロで選ぶ「高級」なデニム~UNIQLO denim~

今や、その安さで「国民服」になりつつあるユニクロのウェアー。タイミングによっては1000円からジーンズを買えることもあります。3000円もあれば、ユニクロの中ではかなり「高級」なデニムをゲットできます。サイズの取り揃えもかなり豊かで、その店舗にない場合は取り寄せにも応じてくれます。

ズボンが変わるだけでも、全体的なファッションの印象は激変します。清潔感のあるデニムを手に入れて、次は無印良品までオックスフォードシャツを買いにいきましょう。

≪無印では洗いざらしシャツを~muji-shirt~

私服用のシャツは、無印良品で手に入れます。狙うのは、オックスフォードシャツ。タフな生地を使用しており、洗濯にも強いという特徴があります。また、洗いざらしでアイロンをかけずに着られるのも、嬉しいところです。

オックスフォードシャツも、値段はちょうど3000円程度。着丈・肩幅・身幅などがぴったりのシャツを選べば、この程度の品でもかなりオシャレに決まります。ファッションで大切なのは品物の値段でなく、サイズ・色合わせといった、基本的な要素です。

こざっぱりとしたファッションで良いのならば、ショッピングモールに出かけるまでもありません。2つのファストファッション店で、新品の私服を手に入れましょう。

≪中高年のイメチェンに!~image change~

もう3年くらい私服なんて買っていない、というお父さんも少なくないでしょう。自分はそれで不満に思っていなくても、ボロボロの服、臭う服は周囲の人に不快感を与えている可能性があります。3000円でイメチェンできるなら、安いものです。店員のアドバイスも聞きながら、お手軽に「爽やかオヤジ」に生まれ変われる品を見つけましょう。