お金の本当に正しい使い方

3万円で「国内B級ライセンス」をゲットしてみよう!~Domestic Class B license~

いきなり3万円を渡されて「好きに使って良い」と言われたら、あなたは何を買いますか?お酒?腕時計?新しいスーツかもしれませんね。しかし3万円で買えるのは、何も商品に限ったことではありません。

そこで、3万円を使って「資格」をゲットしてはいかがでしょうか?

≪どんな資格を取る?~Qualification~

大人の男性としてオススメしたいのが「カートのライセンス」です。国内Bライセンスであれば、講習を受けることでライセンスの取得が可能です(JAFの会員になることが条件)。

関東や中部地方で講習会が開かれており、講習費用は1万5千円~2万円程度です(ライセンスの種類等によって異なります)。往復の交通費も併せれば、約3万円を準備しておけば良いと思います(その他、ライセンス発行料などもかかります。約3000円と考えておきましょう)。

講習会では、午前中に講義を受けます。サーキット場でのマナー、ルールなどの説明が行われ、それが終われば筆記試験を受けることになります。しかし筆記試験のレベルは決して高くなく、講師の話をしっかり聞いていれば、まず不合格になることはないと思いますよ。

そして筆記試験に突破したら、今度は実技の練習です。実際のサーキットを走ってみて、様々なルールや適性が判定されることになります。もちろん自分でカートを購入する必要はありません。サーキット場で貸してくれるでしょう。ヘルメットもサーキット場で借りることが出来ますが、頭のサイズは人それぞれであるため、ヘルメットだけは自分で購入しても良いと思います。また、服装は動きやすいもので良いですが、上下ともに長そで長ズボンにすることが求められます。

≪カートはカッコいい!~Cart~

なぜカートなのか?「男性は車好きが多い」ということもありますが、屋外での趣味を持つことは素晴らしいストレス発散方法になるのです。

また、「カートの国内B級ライセンスを持っている」と聞けば、「カッコいい」と感じないでしょうか?「渋い趣味してるね~」とも言われるでしょうし、女性の気を惹くには十分すぎるアピールポイントです。

また「遊び心を忘れていない大人の男性」をアピールできるライセンスでもあるため、それが女性から見るとカッコ良く見えるのです。

いかがでしょうか?3万円で確実に取れるライセンスというわけではありませんが、往復の交通費も併せて約3万円あれば、試験に合格することで国内B級ライセンスを取得することが出来ます。

またサーキット場では新しい出会いもあるため、そこから人の輪が広がるのも楽しいものです。周りの注目も集められますし、ぜひ次回の講習会に参加してはいかがでしょうか?

なお、試験の概要や講習会の日程等、事前にJAFに問い合わせておけば良いと思います。その時には費用面も確認することをオススメします。