お金の本当に正しい使い方

その1万円で「清潔感」を磨け~Cleanliness~

今や世の中にすっかりと浸透したスマートフォン。しかし、デバイスを丸裸で持っているだけでは、新時代に対応できません。予備バッテリー、液晶保護カバー、そしてタッチペンを手に入れて、100%スマホを活用しましょう。

スマートフォンは便利なアイテムです。しかし、「新しい便利は新しい不便を生む」という言葉にもある通り、いろいろと厄介な問題もあります。店から貰ったノーマルの状態で使い続けている人は、むしろ少数派ではないでしょうか? スマホの「不便さ」をカバーし、より使いやすくする3000円以下の補助アイテムを、いくつか紹介しておきます。

≪まずは下着から改革!~Underwear~

何年も何年も同じ下着を履いている人、いませんか? ボロボロの靴下、下着では、決して異性の前で服を脱ぐことができません。また、下着は身に着ける者の精神状態にも関係します。新品の、清潔な下着を身につけていれば、心にも「ハリ」が生まれるものです。

シャツの下に着るTシャツ・タンクトップをまず一新しましょう。これは1枚1枚の高級感よりも、数が必要とされる品です。ユニクロのセール時期を選べば、5枚3000円程度で揃うでしょう。3ヶ月ごとに新品に取り換えても、大きな経済的負担になりません。

次に、パンツと靴下です。デリケートな部分に直接触れるパンツには、多少出費しても良いでしょう。二束三文で売られている廉価品に手を出してはいけません。素材にこだわった中級品~高級品のアイテムを選べば、毎日を気持ち良く過ごすことができます。

靴下についても同様で、季節に合わせて薄い生地・厚い生地の新品を揃えてください。

≪Tシャツも毎年一新しよう~Refurbishment~

夏にはTシャツ1枚で外に出る方もかなり多いでしょう。何シーズンも着てボロ臭くなったTシャツは、間違いなく着用者の「品位」を低下させます。3000円程度出せば、そこそこ上質な新品が手に入るはず。何枚か買って、夏のオシャレを格上げしましょう。

≪そしてインテリア改革へと~Interior reform~

部屋のカーテンやベッドのシーツも、定期的に新品に取り換えたいものです。室内で大きなスペースを取るものだけに、ここに「不潔感」があると、部屋全体がどんよりとして見えてしまいます。ネットショップであれば、どれも2000円前後から見つかるアイテムです。あなた自身の気分転換にもなるので、どうぞ惜しまずに投資してください。

「清潔感」は見る者に爽やかなイメージを与えるだけでなく、自分の「意識」も変えてくれます。キューバのゲリラ指導者、チェ・ゲバラも常に戦士たちに「清潔な下着を身につけよ」と教えていたとか。現代を生き抜くためにも、衛生面に気を抜いてはいけません。