お金の本当に正しい使い方

上等なコインケースを持ってみよう~Coin case~

皆さんは、コインケースを持っているでしょうか。実は、洗練された男性は長財布を使っていることが多いのですが、それとは別にコインケースも持ち歩いていたりします。コインケースは、財布を無駄にふくらますことなくスマートに小銭を収納できるアイテム。大人の男性として、上質なコインケースを持ってみませんか。

≪財布の中身がパンパンな状態では失格~Disqualification~

よく、財布の中身がパンパンな状態の男性を見かけます。残念ながら、財布の中身がパンパンな状態の男性はスマートではありません。特に、小銭が多すぎて財布が変形するぐらいになっている人を見ると、興ざめです。

そもそも、長財布はコインがたくさん入れることが望ましくない作りになっています。長財布は、お札を多く持ち歩くために適した形をしていますよね。コインを収納するための場所があるとしても、メインはあくまでもお札のほうなのです。

長財布にコインをたくさん入れすぎていては、せっかくお札を折らないでスマートに収納できるというメリットが失われてしまいます。財布の中身をパンパンにしないためにも、お札は札入れに、コインはコインケースに入れて持ち歩くと良いでしょう。

≪お札とコインを分けて持つメリット~Merit~

お札とコインを分けて持つメリットは、たくさんあります。慣れない人は、札入れとコインケースの2つ持ちは面倒だし、荷物が増えてデメリットでしかないのではと思うかもしれませんね。でも、2つ持ちに慣れた人はもう元には戻れないと感じることでしょう。

札入れとコインケースを分けておくと、小銭だけ使うときに特に重宝します。たとえば、ジュースやタバコなど小銭だけで買い物が済んでしまうことも多くありますよね。わざわざ札入れをカバンから出さなくても、ポケットからコインケースをさっと出して会計が済んでしまうでしょう。

また、コインケースだけを持ち歩くことで、荷物を最小化することも可能です。ちょっとコンビニまで出掛けるくらいならば、コインケースだけで事足りてしまうのではないでしょうか。男性で、普段はカバンを持ち歩かない人ならば、コインケースだけで済んでしまう便利さにはまってしまうこと請け合いです。

≪上質なコインケースの魅力~Charm~

上質なコインケースを手に取ると、アイテムとしての魅力にうっとりする人も多いことでしょう。特に、なめし皮を始めとする上質な素材を使って丁寧に作られたものは、所有欲を湧き立てるものです。

実際に、気になるコインケースがあったら、店頭で手に取ってみることをおすすめします。安いコインケースだと、作りが雑ですぐに壊れてしまいそうな不安を感じますが、本当に良い物は作りも頑丈で、細部まで仕上げが丁寧に行われていることがわかるでしょう。

上質なコインケースは、それだけで絵になるぐらいの存在感があります。また、使ううちに自分の手になじんでくる感覚も、たまらないことでしょう。男性は上質なアイテムに弱い人が多いと聞きますが、コインケースもまたそのひとつなのです。大人の男性として、スマートな振る舞いをサポートしてくれる上質なコインケースを、そろそろ持ってみても良いのではないでしょうか。

≪まとめ~Summary~

手にしっくりとくる上質なコインケースを持つことは、大人の男性としてのたしなみとも言えます。財布が小銭でパンパンの状態では、いけません。お札とコインを分けて持つメリットも大きいですし、この機会にお気に入りのコインケースを探してみてはいかがでしょうか。