お金の本当に正しい使い方

1000円あればマンガ喫茶を楽しめる~Comics coffee shop~

皆さんは、漫画喫茶に行ったことありますか?利用料金は、お店により違いますが、3時間なら約1000円で利用できるのです。また、漫画を読めること以外にもできることはたくさんあります。

≪ジャンルも豊富好きなだけ読める~Genre~

マンガが好きな人は、読みたい作品が多いと思います。ですが、何かと忙しく、見る時間を確保することができません。レンタルでコミックを借りても、結局読めずに返却する方は多くいるでしょう。また、漫画を購入し読まないまま放置すると、どんどん溜まり家のスペースを取ってしまいます。最近は電子書籍でも読めるようになりました。ですが、それだと目の疲れを感じ、スマートフォンで閲覧すれば電池消耗が激しくなってしまいます。コミックに関しては、まだ紙媒体の方が人気の今、マンガ喫茶が注目されています。レンタル店とは違い、漫画がメインなので昔の作品から最新のものまで品揃えが豊富です。そのため、読みたい漫画が多いほどお得になりますよ。また、お店によってはマイナーなモノを集めている場合もあるので、マニアックな作品が好きでも楽しめるでしょう。利用時間内であれば、読み放題なので面白くなかったらすぐに、違うコミックを読めるのです。

≪初めて使うときすべきこと~First time~

マンガ喫茶を初めて使う人は、まず会員登録をしないといけません。しなくていいところもありますが、今後も定期的に利用するなら、割引サービスがついたりするので、不都合がなければしたほうがいいでしょう。会員登録をしたら、次は部屋を選びます。個室でサービスを受けるシステムのため、自分が過ごす部屋を決める必要があるのです。広さや設備は、部屋により異なります。お店のスタッフに、どんなものが使えるか確認しておきましょう。席を決めたら、利用時間を決めます。基本的に時間と利用料金は比例関係のため、滞在時間が長いほど、お金がかかります。その料金にドリンクバーなどが含まれるため、飲み物の別途料金は発生しません。

≪提供しているサービスで選ぼう~Service~

ネットカフェはどの地域にもあるため、暇つぶしのため利用するとしてもどこに立ち寄ればいいかよくわからないですよね。基本的にたくさん漫画が揃っていますが、そのなかでも、近年は雑誌類も充実しています。ファッション誌から車やバイク雑誌、音楽やスポーツ、マニアックな趣味のものなど、多種多様です。膨大な数の雑誌を置いているところに行くのもよいでしょう。また、ドリンクバーが充実しているかどうかで選ぶのもおすすめです。場所によっては、他の店と差別化を図るため豊富な種類の飲み物があります。アルコールを用意しているところもあるので、お酒を飲みリラックスしながら楽しめますよ。なかには、喫茶店自体の利用料金を少し高めに設定して、飲食物の持ち込みができるお店もあります。このように、漫画喫茶により個性があるので、自分に合ったところを利用してください。

いかがでしたか?マンガ喫茶は読みたい作品がたくさんある人にとっては、お得に漫画を楽しめる場所です。それ以外にもネットカフェは、宿泊施設替わりに利用できます。ホテルで泊まるよりも、コストを抑えられますよ。皆さんもぜひ、マンガ喫茶を有効に活用しましょう。