お金の本当に正しい使い方

毎月1万円で英語力を磨く~Command of English~

予算1万円以内で英語力をアップさせることは、案外簡単です。自分で教材を買って独学で学ぶにも十分な予算ですし、今は英会話レッスンも安く受けることが可能な時代です。英語力は使わないとどんどん落ちてしまいますから、もう一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

≪国際化に伴って英語力が必須の世の中~Globalization~

国際化社会に伴って、もはや英語が嫌いとか苦手だからという理由が通らない世の中になりました。その証拠に、会社に勤めていても、海外から電話が来たり英文のメールを受け取る機会も多くなったりしています。また、海外出張に行く機会も増えるなど、とにかく英語力が必要とされる場面が増えているのが事実です。

もう英語力が必要であることは明らかなのですから、英語に苦手意識を持っている人はもう一度気合いを入れて学び直すことをおすすめします。でも、最初から難しいビジネス英語を習う必要はありません。無理をして難しいレベルから習い始めてしまうと、挫折の原因になるでしょう。

現在の英語力を冷静に判断し、自分が苦手だと思う部分を良く把握することが大切です。そのためには、独学よりは英会話スクールに通うなどしたほうが良いでしょう。もちろん、独学でも良いのですが、勉強の継続には強い意志が必要になります。挫折が心配な人は、やはり外部の力に頼った方が失敗が少ないでしょうね。

≪毎月1万円の予算で十分な学習が可能~Enough learning~

今は、毎月1万円以内の予算があれば十分に英語を学習する環境が整います。一般的な英会話スクールでも、週1回のクラスで、複数人数で受けるスタイルならば、案外安く済みますので調べてみてください。また、個人レッスンでもカフェなどでカジュアルに学ぶスタイルを取っているところは、リーズナブルな料金で学ぶことができるでしょう。

また、今はインターネットが発達していることもあって、自宅に居ながらパソコンなどの画面を通して英会話を学ぶことも可能です。音声マイクとカメラ機能があれば、いつでもどこでも英会話レッスンが受けられるのは、とても便利ですよね。オンライン英会話レッスンならば、低予算でも質の高い学習が可能になる点もメリットと言えるでしょう。

≪社内昇進の条件になるなど投資としても有効~Investment~

英会話を始め、英語力を付けることは社内昇進の条件にもなります。今は、TOEICで規定の点数以上ないと昇進できない、としている企業も多いです。そう考えると、英語力を付けるために投資することは、かなり有効と考えられるのではないでしょうか。

昇進をすることで、給与アップも望めます。また、昇進しなくても希望する部署に配置転換ができるかもしれません。今、英語力が高いことはそれだけ重要視されているからですね。

でも、英語が苦手な人の多くは、何かしらの理由を付けて学習を放棄していることもたしかです。なので、ライバルたちから一足先を行くにも、英語力をアップさせることが重要だと考えましょう。予算が1万円以内でも、英語力をアップできる方法はいろいろとあるのですから、自分にあった学習方法を探してみてください。

≪まとめ~Summary~

英語力をアップさせることも、かなり有意義なお金の遣い方です。もう英語が苦手だから、とか、嫌いだから勉強しなくて良い時代は終わりました。英語力を付けると、社内昇進にも有利になることは明らかです。英語力を付けることは、将来への投資としても有意義なことに間違いないでしょうね。