お金の本当に正しい使い方

次世代デジタルデバイスを手に入れろ!~Next-generation digital device~

もはや現代人に欠かせないツールとなりつつある、タブレットとスマートフォン。3万円もあれば、十分に手に入れることができるでしょう。従来のガラケーと違ってネットとの親和性が非常に高いデバイス、この2つがあるだけで、生活が劇的に一変するはずです。

≪タブレットと言えばやっぱり~Tablet~

世界のタブレットの先駆けは、やはりアイパッドでしょう。そもそもタブレットというデバイスを発表したのも、ジョブズ率いるアップルでした。7.9インチのアイパッドミニならば、大体3万円程度で手に入ります(価格.COM参考)。

ジョブズは生産に反対したと言われる小型のタブレットですが、時代のニーズはむしろ7インチ前後のデバイスにあるようです。「もっと大きなタブレットが欲しいな」と思う方もいるかもしれませんが、実際に使用してみると、この程度のサイズで十分に用が足ります。

≪ネクサス7で安く上げて…~nexus7~

アイパッドミニより1インチばかり小さくなりますが、ネクサス7もまた、優秀なタブレット端末です。デザインは質素で、特に際立った特徴はありませんが、さすがのグーグル製。実用性・操作性に関しては、アイパッドに劣りません。グーグル・クロームとの親和性も高いので、情報検索が主な用途の人にとっては、このデバイスの方が向いているかも。

価格.COMによると、現在(2013年夏)は、大体2万円前後の値段で手に入るようです。余った1万円はスマホに投資しても良いでしょう。年末や夏休みなどの大型キャッシュバックを利用すれば、その程度の値段で手に入るマシンも見つかるかもしれません。

≪3万あれば名機にも手が届く!?~High-performance machine~

スマホは現在、どんどん需要が高騰して、登場時から比べるとずいぶんとリーズナブルになりつつあります。3万円程度投資すれば、ショップによってはアイフォン5に手が届くかもしれません。LTE通信、テザリング機能に興味がある方は、ぜひご検討ください。

数年前は10万円近くしていたノートパソコンも、今では5万円程度から手に入る時代です。もう少し待てば、これらの次世代端末もよりリーズナブルとなってくるかも…。しかし、3万円程度の投資ならば、仮に後で安くなっても後悔することはないでしょう。