お金の本当に正しい使い方

予算5万円で上質な椅子を購入しよう~high-quality-chair~

皆さんが今座っている椅子は、体に合っているものでしょうか。体のことを考えて、きちんと設計された椅子でしょうか。もしも、適当な椅子に座っているのだったら、予算5万円以内でも上質な椅子を購入してみることをおすすめします。椅子を良い物に変更すると、想像以上にさまざまなことが良い方向に向かいますよ。

≪体に合わない椅子のデメリット~not match chair~

普段座っている椅子は、こだわりを持って選んだ物でしょうか。もしかしたら、机とセットで安く売っていたからとか、昔から家にあるから、という理由で座り続けているかもしれませんね。しかし、体に合わない椅子に座り続けることはさまざまなデメリットをもたらします。

第一に、健康に良くありません。体に合わない椅子に座ることは、体が無意識にバランスを取ろうとして特定の部分に大きな負担がかかります。そのために、痛みや歪みが発生して、多くの不調の原因になるでしょう。

また、体に合わない椅子だと、仕事などで作業効率が低下します。正しい姿勢で作業をしないと、すぐに疲れてしまったりミスが頻発しやすくなったりするからです。効率良く作業を進めるためにも、椅子にもっと気を遣うべきでしょうね。

≪椅子を替えると健康になる~switch Health~

市販の椅子を特に調整しないで使い続けることは、知らず知らずのうちに体に大きな負担となります。特に、腰には悪影響でしょう。ずっと座っていると腰が痛くなったり、疲れたりする人は、早急に椅子を替えてみてください。

また、床に足が着きにくかったり、安定度が低かったりなど、調整をしても体に合わない椅子を使い続けることの悪影響は、腰だけにとどまりません。腰の負担をカバーするように、体のあちこちが悲鳴を上げることでしょう。たとえば、肩が凝ったり、骨盤が開いて消化不良や便秘の原因にもなったりします。

たかが椅子と、考えてはいけません。なんとなく体に不調を感じる人は、椅子を自分の体に合った上質な物に替えるだけでも随分違います。長時間座り続ける物なのですから、それだけ体に与える影響も大きいのだと認識してください。体に合った椅子に変更できれば、体調も良くなっていくことでしょう。

≪仕事の効率も格段に上がる~Efficiency of the work~

体に合った上質な椅子に座ると、仕事の効率も格段に上がります。それは、体が自然な姿勢を取ることができるので負担が少ないからですね。正しい姿勢で仕事をしたときと、そうでないときを比べると圧倒的に正しい姿勢で行ったときのほうが、効率が良くてミスも少ないという報告もあります。

もし、自宅で仕事をしているとき疲れやすかったり、今ひとつ効率が悪いと感じることが多かったりする場合は、椅子が体に合っていないことを疑ってみてください。椅子ひとつで作業効率が上がるのならば、長い目で見ると安い買い物と言えるかもしれません。

また、仕事の作業効率を上げたい場合は、机との相性も考慮してください。机と合わない椅子を選んでしまうと、意味がありません。予算が許す場合は、机も丸ごと変更してしまっても良いでしょう。

≪まとめ~Summary~

体に合った椅子に変更することは、健康や仕事に大きなプラスをもたらします。上質な椅子は、5万円前後ぐらいから選択肢が広がります。長く使える質の良い物を選ぶと、満足度も高いでしょう。自分への投資を考えたときに、上質な椅子を購入することもぜひ検討してみてくださいね。