お金の本当に正しい使い方

最安価を調べるなら価格.com~Kakaku.com~

「物を買うならできるだけ安い値段で買いたい!」と思うのは当然です。しかし、ネットには膨大な数のショップがありますから、一体どこで購入するのが最安価なのかを見極めるのは大変でしょう。そんな時に利用したいのが「価格.com」。欲しい商品の最も安い販売価格を簡単に調べることができますのでとても便利です。上手に活用し、お得にネットショッピングを楽しみましょう。

≪価格.comの利用法と注意点~Usage~

価格.comの利用法は非常にシンプルです。まずはサイトにアクセスし、上部にある検索窓に欲しい商品の名前や型番を入れましょう。するとすぐに検索結果があらわれ、現在どのお店で購入するのが一番安いのかを教えてくれます。また、Google検索で欲しい商品の名前の後に「価格」と入れることで、ダイレクトにページを検索することもできます。「この商品はどれくらいの値段で買えるのかな?」と思ったら、とりあえず検索をかけてみましょう。

ただし、少し注意したいのは送料とポイント、そしてショップごとの支払方法についてです。例えばあるデジタルカメラの最安価が18000円で表示されていたとします。しかし、そのショップで購入すると送料が500円、さらにクレジットカードでの支払ができない(銀行振り込みやコンビニ支払には手数料がかかります)となると、本当の意味での最安価ではなくなってしまう場合があります。

もしも違うサイトで送料が無料、クレジットカード支払OK、さらにポイント還元があるという場合には、すべてを合計した金額で比較する必要があります。価格.comはあくまで売値でしかランキングを行っていませんので、注意するようにしてください。

≪機能を使いこなしてより便利に~Function~

価格.comには、アカウントを作成することで便利なサービスを受けられるシステムがあります。たとえば、「最安値更新のお知らせメール」がそのひとつです。もしも登録した商品の最低価格が更新された場合、それをメールでお知らせしてくれるという便利なこの機能。「欲しいけど、今はまだ様子見だな・・・」という際に活用しましょう。

また、欲しい商品の候補がすでにいくつかに絞り込まれている場合には、スペックを一覧表示して比較できる機能を使いましょう。サイズや重量などを一目で比べることもできますので、より細かく商品を比較・検討することができます。

価格.comを利用すれば、自分の欲しい商品を最も安い値段で購入することができます。もちろん、サイトに登録されていないお店の値段を調べることまではできませんが、ある程度急ぎで必要な場合や、リサーチが面倒な際には最適な検索方法と言えるでしょう。