お金の本当に正しい使い方

シンプルイズベストなお皿・コップその他~plate&glass~

何かと細々したものが必要な、キッチンまわり。すべて高級品で揃えると、5万円以上のお金が飛んでいってしまいます。お皿・コップなどは100円で抑えてしまってください。シンプルなものを選べば、失敗はないはずです。

キッチン回りのグッズも、そのいくつかは100円で良いものが揃います。何かと細々とした品が必要な場所なので、出費は、抑えられるところで確実に抑えましょう。お皿やコップだけでなく、調理器具についても100円で買える良品はあります。

≪無地の陶器皿なら…!~Earthenware~

100円均一でお皿を買うならば、無地のものを「厚み」にこだわって買いましょう。シンプルなデザインならば安っぽい印象がなく、飽きもきません。「厚み」のある陶製の品ならば、ちょっとした高級感も出ます。芸能人の方でも、お皿を100円で揃えている人は少なくないようです。イケアまで行けば、100円未満で買える陶製のお皿もあります。

長く使い続けてもOK、汚れたら捨ててもOKです。ここで高いものを買ってしまうと汚れたときに精神的なショックも大きく、割れてしまえば立ち直ることができません。

何かと細々したものが必要な、キッチンまわり。すべて高級品で揃えると、5万円以上のお金が飛んでいってしまいます。お皿・コップなどは100円で抑えてしまってください。シンプルなものを選べば、失敗はないはずです。

キッチン回りのグッズも、そのいくつかは100円で良いものが揃います。何かと細々とした品が必要な場所なので、出費は、抑えられるところで確実に抑えましょう。お皿やコップだけでなく、調理器具についても100円で買える良品はあります。

≪無地の陶器皿なら…!~Earthenware~

100円均一でお皿を買うならば、無地のものを「厚み」にこだわって買いましょう。シンプルなデザインならば安っぽい印象がなく、飽きもきません。「厚み」のある陶製の品ならば、ちょっとした高級感も出ます。芸能人の方でも、お皿を100円で揃えている人は少なくないようです。イケアまで行けば、100円未満で買える陶製のお皿もあります。

長く使い続けてもOK、汚れたら捨ててもOKです。ここで高いものを買ってしまうと汚れたときに精神的なショックも大きく、割れてしまえば立ち直ることができません。

≪グラス・マグカップも100均で~uniform 100yen~

各種の飲み物を飲むためのグラス・マグカップなども、すべて100円で揃えて問題はないでしょう。どれだけ高級なブランドも、無地のコップならそれほど外見的な違いはありません。これも「厚み」を重視して買えば、十分に長く付き合っていけるはずです。

透明で無地のグラスが安っぽく見えるのは、そのもの自体の質というよりも、洗い方に問題があることがほとんどです。つい水をかけて拭くだけで済ませてしまいがちですが、きちんと洗剤を含んだスポンジを当てて磨けば、常にきれいな状態を保つことは可能です。

≪おたま、ざるなどもすべて~Ladle・Sieve~

他にも、メーカーなどによってデザインの差がほとんど出ない「おたま」「ざる」などの調理器具も、100円で揃えてしまいましょう。鍋やフライパンなど火に当てるものは1000円以上出すことをおすすめしますが、ちょっとした器具なら100円の品でも十分に用が足ります。多少見た目が安っぽくても、棚に隠しておけば人の目には付きません。

「頑張って料理するぞ!」と意気込むのはご自由ですが、食材はまだしも、ちょっとした調理のための品や、盛り付け用の皿に力を入れることはありません。むしろ、シンプルな皿やコップこそが、心を込めて作った料理を引き立ててくれると覚えておきましょう。