お金の本当に正しい使い方

ネットバンクとVISAデビットを使いこなそう~Netbank&Visadavid~

ネットショッピングにはクレジットカードが必須です。しかし、事情があってカードを作ることができない、という方もいらっしゃるでしょう。そんな時はVISAデビットカードやネットバンクの利用がオススメです。それぞれの特徴についてお伝えします。

≪クレジットカードのように使えるVISAデビットカード~Visa david card~

多くのネットショップでは支払方法にクレジット決済を導入しています。銀行振込やコンビニ支払の場合、手数料がかかってしまうことがありますし、何より外出の必要がありますので手間です。そのため、できれば支払にはクレジットカードを利用したいところと言えます。

しかし、さまざまな事情でクレジットカードを持てない、という方もいらっしゃるでしょう。「学生だからカードが持てない」「借金をするというのが嫌だ」、そんな時にはVISAデビットカードの申し込みがオススメです。

VISAデビットカードの仕組みは、購入をする時点で一度登録口座の残高を調べ、引き落としが可能かを判断した後に決済が行われるシステムです。そのため、口座にお金が入っていなければ利用することができません。一般的なクレジットカードでは月末などに支払や引き落としがされますが、VISAデビットカードはその場で引き落としが行われるので、安心して利用することができます。

こうした仕組みのため、学生の方やクレジットカードが作れない事情がある方でも通常通りのクレジット決済が可能となります。借金が嫌な方にも最適な形式であると言えるでしょう。

≪外出不要で支払ができるネットバンク~going out-free~

一部のネットショップではネットバンクによる支払が可能なところもあります。この支払い方法であればわざわざ銀行やコンビニに行く必要がありませんので非常に便利と言えるでしょう。さらに、一部のネットバンクであれば手数料が無料という嬉しいサービスがある場合もありますので、ぜひ利用してみましょう。

ちなみに、ネットバンクの開設も非常に簡単です。通常であれば銀行の窓口に行く必要がありますが、ネットバンクなら自宅で必要書類の用意をし、郵送するだけ。あとはキャッシュカードが送られてくるのを待つのみですので非常にお手軽です。

ただし注意したいのは入出金についてです。都市銀行などの場合は自前のATMを用意していることも多いですが、ネットバンクの場合にはほとんどないと言っても過言ではありません。そのため、提携のATMを利用することになるのですが、その際に手数料がかかってしまう場合があります。月に何回までは無料、といったサービスを行っているネットバンクもありますので、計画的に利用する方が良いでしょう。

ネットショッピングは自宅で全て完結させられるのが最大のメリットです。そのためには、クレジットカードが必須と言えるでしょう。しかし、事情によって用意ができない場合には、VISAデビットカードやネットバンクの利用がオススメです。