お金の本当に正しい使い方

3万円あればノートパソコンを買える~Note PC~

お金が3万円もあれば、ノートパソコンを買うことだってできちゃいます。格安だからといってあなどってはいけません。こだわりや重要視する性能を決めておけば、3万円台の製品でも、十分満足できるものを手に入れることができるのです。ここでは、購入する際参考になるよう、選び方のポイントを紹介していきます。

≪購入する際気を付けること~Be careful~

まず、どれぐらいの大きさを買えばいいの?と悩んでしまうと思います。持ち運びを頻繁にするなら、画面サイズが12.1/13.3/14.1inchあたりがおすすめです。家で使うだけなら、15.4inch程度がよいでしょう。こちらなら低価格なものが多く、4万円ぐらいで購入可能です。次に外出先でパソコンを利用するなら、無線LANに対応してないといけません。ほとんどが内蔵されていますが、まれにカスタマイズになることもあるので、どこでもインターネットをするならつけておきましょう。頻繁に持ち運ぶというのなら、パソコンは壊れやすくなってしまいますよね。大手日本メーカーの製品だと値段は高いです。しかし、耐久性はあり、保証もあるので安心できます。一方、低価格のノートパソコンはスペックが良いのもありますが、壊れやすいのもあるのが難点です。もちろん丁寧に扱えば、傷つきやすい心配もありませんので、安心して利用できますよ。またノートパソコンを外で使用するなら、電源を確保できないため、どれぐらいの時間使えるかということも重要です。性能が良いものなら、10時間以上持つものもあります。購入する際は、そのあたりも確認しておきましょう。

≪安くて高性能のメーカー~High-performance maker~

安さを優先して探すと、海外の商品に絞られるはずです。様々なメーカーがたくさんありますが、そのなかでも信頼でき、サポート面も悪くないところを選ぶと、DELLにたどり着くと思います。このメーカーは、自分の用途に合わせ性能や機能を自由に組み合わせができるのです。家電量販店で購入すると完成したものしか選べません。DELLで頼めば自分の好みで決められるので、これまでとは違い愛着を持って使える楽しさがあります。たとえば、メモリを増やしたい、HDDの容量を増やすもできるのです。選び方も簡単で、パソコンに詳しくない人でも気軽にオーダーメイドできます。自分に合うPCを買うことができるのは、とても素敵ですね。では、次にサポートについてみていきましょう


サポート体制は、パソコンを買う際重視すべきことです。選ぶときには性能だけでなく、こちらも忘れてはなりません。落下・衝撃による破損や、水濡れ、盗みにも対応した 「 偶発損害保証 」 など、万一の時にも安心な保証を用意しています。さらに、条件を満たしていれば、海外でパソコンが故障しても、現地で修理が受けることができます。機外に行くことが多い人にとっては嬉しいサービスです。保証内容も他のメーカーと比較しても、かなり充実しているので、いざいというときに備え満足するものを選べば安心だと思います。ただ、注意してほしいのは、ここのコールセンターは海外の方が対応することです。普段外国の方と接する機会がないと、対応に不満を感じてしまうかもしれません。

どうでしたか?低価格でも十分満足できるノートパソコンを買うことができます。安くても自分に合ったものが必ずあるので、購入を検討してみてください。