お金の本当に正しい使い方

1000円で華やぐPC生活~PC Life~

デフレの影響で、各種のデジタルデバイスもかなり安めに! ヘッドセットやUSBメモリ、USBハブを買って、快適なパソコンライフを送りましょう。まだまだ値下げされてくる品もあるかも…?!

デフレは少しずつ解消されつつあるようです。しかしまだまだ、1000円も払えば有益なデジタル機器を買うこともできます。特にパソコン周りのちょっとしたグッズは、かなりの充実ぶりです。1000円であなたのPCライフを、さらに快適にしましょう。

≪ヘッドセットでスカイプも捗る~Skype~

無料通話アプリの先駆け、スカイプを利用している方も多いのではないでしょうか?全世界の人とネットを通じて話せるなんて、一昔前では考えられなかったことです。

しかし、残念ながらパソコン本体のマイク・スピーカーの性能はまだ高くありません。

スカイプのヘビーユーザーは、ヘッドセットを購入しましょう。相手の声が立体的に伝わってきて、さらに口元のマイクがこちらの音声も正確に送り届けます。パソコンを音声操作するときにも役立つ上、もちろん音楽を聴くときにも便利です。1000円も払えば十分にハイクオリティな品が手に入るので、お近くの家電店やアマゾンで探してみましょう。
>>>価格.com - ヘッドセット | 製品情報、価格比較、通販<<<

≪USBメモリでHDD温存~HDD preserve~

フラッシュメモリも、ずいぶんと安くなってきました。現在は、10GB以上のものが1000円程度で購入できます。データのバックアップ保存に利用するにも良し、人に見られたくないファイルを移しておくにも良し、使い方はユーザーそれぞれです。溜まっていくとHDDを圧迫しがちな動画・写真などを移すのも、有益な使用法と言えるでしょう。データの持ち運びにも便利なので、まだ1つも持っていない人には今すぐに購入を!
>>>価格.com - USBメモリー | 製品情報、価格比較、通販<<<

≪USBハブでガンガン接続!~USB connect~

マウスやプリンタ、ヘッドフォンなどを接続すると、パソコン本体のUSBポートはたちまち埋まってしまいます。そんなとき、USBハブがあれば、この問題もすぐに解消できます。安いものであれば、500円程度でも見つけられるでしょう。ただし、接続するデバイスによっては、ハブを介すると性能・反応が落ちることもあるので注意が必要です。

パソコン自体が高いので勘違いしがちですが、周辺機器はいくらでも安く見つけることができます。初期のUSBメモリは最小クラスでも3000円程度していましたが、今では1000円。これからスピーカーなどの品も、どんどん値下げされてくるかも…。
>>>価格.com - USBハブ | 製品情報、価格比較、通販<<<