お金の本当に正しい使い方

あると意外に便利なPSvita

予算2万円ほどあれば、ソニーから販売されているゲーム機PSvitaが買えちゃいます。ゲームをプレオする以外にも、できることがたくさんあるのです。そこでここでは、できることを紹介していきます。ぜひ、試してみてはください。

≪パソコンで使う機能も使える≫

PSvitaの魅力は、普段パソコンで使うような機能が同じように使えることでしょう。文字を打つのは、初めのうちは苦戦するかもしれませんが、慣れてくれば大丈夫です。そうすれば、わざわざパソコンを開かなくてもいいので、便利な部分もあります。では、できることを紹介していきましょう。

≪メールや音楽、撮影ができる≫

まず、ブラウザ機能は検索して気にいったサイトを、ブックマークすることも可能です。フラッシュプレーヤーが内蔵されてないので、サンプルボイスやBGMが流れません。スクリーンショットを取る以外にも、画像を画面でタッチすると、WEB上の画像も保存ができちゃいます。ただ、画像保存を良いとしてないところもあるので注意してください。メールは、GmailやYahoo、それ以外のアドレスも使えます。ですが、新しいアドレスを作成することはできません。持っているアカウントを登録すれば、送受信も可能です。フォトに入っている画像は、メニュー画面にも使えるのでそれぞれ異なる背景にすることができます。お気に入りのキャラクターで揃えたり、ゲーム別にデザインしたりして、自分好みに染めちゃってください。

カメラとしての機能もあるので、撮影もできますが画質はあまりよくないです。室内で撮るより、外での撮影の方がきれいに取れますよ。動画も撮影できるので、インカメラを切り替え自撮りも楽しんでください。パソコンに保存している音楽も、入れることができます。ただし、MP3やMP4、WAVEでしか聞けません。PSvitaにコピーする場合は必ず「コンテンツ管理アシスタント」を経由して送ってください。これはデータを転送するとき、欠かせないのであらかじめパソコンにダウンロードしておくといいでしょう。

≪知っていると便利な機能≫

先ほどは内蔵している機能で楽しめることを挙げていきました。PSvitaには、ダウンロードしてできることもあるのです。皆さんがよく普段使うであろう、ツイッターやフェイスブック、ユーチューブも使うことがます。このあたりのサービスは、PSSTOREからダウンロードできますよ。認証が必要になりますが、見るだけならネットで検索をかけて使えるので、する必要はありません。

ブラウザ機能は、一度入力した文字を覚えているので、使えば使うほど自分が良く使う単語が簡単に入力できます。ですが、PSvitaには単語登録できる機能も備わっているのです。例えば、いちいちアドレスを打つのが大変なら、検索したいことを登録すれば、一発変換ができてさらに楽になります。そこで頻繁に使わないなら必要ないですが、知っていると地味に便利な機能です。

≪スマートフォンの代わりにもなる≫

いかがでしたか?もちろんゲームで遊ぶのがメインにはなりますが、それ以外にも使える機能はたくさんあります。ブラウザ機能も意外と役立ち、スマートフォン代わりにもなるので、外出先では一緒に持ち歩いていると便利です。さらに、自分がやりやすいようにカスタマイズすれば、より使いやすくなりますよ。ゲームをプレイするだけでなく、これらの機能を有効に活用しましょう。