お金の本当に正しい使い方

充実した性生活は大人の男性の魅力を引き出す!~Charm of the man~

人間も動物ですので、繁殖行動(SEX)をして子孫を残そうとします。そして自分の子孫を少しでも多く残そうと、男性は様々な魅力で女性にアピールするのです。生物としての本能と言えるでしょう。

しかし年齢と共に性欲も衰えるのは自然の流れであり、「もう夜の生活に興味がない」という方もおられると思います。ですが、それは「女性を魅了しなくても良い」ということになり、それまで持っていた男性としてのアピールポイント(見た目や振る舞い)が失われることになります。

こうなると男性はどんどんダサくなっていくのです。周りの女性にも相手にされず、夫婦での性生活もない。あとは仕事だけの人生になってしまいます。

果たして、それが充実した大人の男性と言えるでしょうか?さらにその現実に諦めている方も多く、中には「性欲の減退は自然な流れ」と、意味のない達観をしている人もいるほどです。

≪専門医への相談は恥ずかしいことではない!~Consultation~

ED治療などの専門医に相談することは、決して恥ずかしいことではありません。向こうも仕事ですので、患者さんの声をしっかり聞くことが義務なのです。

それに「恥ずかしい」という気持ちは、病院を訪れる最初の1回だけでしょう。一度でも訪れたら、「こんな感じでカウンセリングや治療が進む」と分かるため、あとは専門医の指示に従えば良いだけです。

≪どれくらいの費用がかかる?~Expense~

治療などは個人によってコストも変わりますが、とりあえず当面の治療費として3万円を準備しておきましょう。相場が3万円というわけではありません。しかし「当面のコスト」という意味で3万円を準備しておけば、十分に事足りるでしょう。

またバイアグラにしても、ジェネリックであれば先発薬品より大幅にコストを抑えて手に入りますので、予算等も専門医に相談すれば良いと思います。

ただし個人輸入だけは絶対に止めておきましょう。偽物が多く混じっており、最悪のケース、健康被害が出るかもしれません。「安物買いの銭失い」にすらならないので、ちゃんと専門医に処方してもらった方が確実なのです。

いかがでしょうか?もう一度言いますが、「ED治療に3万円かかる」というわけではありません。しかし「当面のコスト」として準備しておけば十分だということです。

上記でも述べた通り、専門医への相談が恥ずかしいと思っているのはあなただけです。向こうはプロですので、あなたの言葉をしっかり聞いてくれるのは間違いありません。ちょっとした勇気が、あなたの性生活を充実したものに変え、そうなると失われていたはずの「男性としての魅力」も甦ってくるのです。もちろん自分に自信が付くので、日常のお仕事でも今まで以上にハキハキできると思いますよ。