お金の本当に正しい使い方

ネット証券ではなく店舗に行ってみよう!~Store~

皆さんは貯金をされていますか?奥さん任せでしょうか?あるいは自分のお小遣いの一部を貯金されているのでしょうか?大人の男性としては、「毎月、お小遣いは使い切ってしまう」のはカッコ悪いのです。
そのため貯金をする方も多いのですが、一方で資産運用を始められる方も多いのです。今ではネット証券が主流であり、自宅のパソコンから気軽に利用できるメリットもありますからね。
しかし、投資初心者のうちはネット証券ではなく、実際の店舗に行くことをオススメします。

≪ネット証券のデメリットとは?~Demerit~

ネット証券のメリットはたくさんありますが、何と言っても「スピードが違う」ことは大きなメリットでしょう。クリック1つですぐに注文を出せるためです。
しかしその一方で、「初心者は情報の取り方を知らない」と言えるのです。投資に慣れている方であれば、海外の情報などをすぐに収集して投資に生かせますが、初心者ではそれが難しいと考えてください。
「気軽だが、初心者に優しくない」こそ、ネット証券が持つ最大のデメリットなのです。

≪証券会社の店舗はスクールだと思え!~School~

投資初心者の場合、まずは投資について色々と学ぶ必要があります。書籍を買って独学で勉強しても良いのですが、やはり投資を十分に知っている先生から教えてもらった方が有利なのは間違いありません。
したがってセミナーなどに参加される方も多いのですが、冷静に考えてください。証券会社の顧客サービスを担当している人は、当たり前ですが投資に関して色々と知っています。しかも無料で教えてくれます。
もちろん営業トークもしてくるでしょうが、その場合は「別の担当者にしてください」とハッキリ言っておきましょう。そしてフィーリングが合いそうな担当者に出会えれば、とにかく投資に関して色々と質問しておくのです。
向こうも商売ですので、きちんと答えてくれるはずです。そして「じゃあ、この商品かな?」というものが見つかれば、まずはお試しとして「5000円~1万円」を使ってみましょう。「投資レッスンを受けた授業料」だと思えば安いものです。
このように、高いセミナーに参加するのではなく、若干の営業トークはあるものの、証券会社の店舗は「ただで投資を教えてくれるスクール」だと考えておきましょう。

いかがでしょうか?「証券会社の店舗は無料のスクール」という視点に立てば、足を運ぶ価値は大きいものです。
実際、パソコンが苦手な高齢者が証券会社をよく訪れており、そこで色々と投資を勉強されています。僅かであっても利益を出している高齢者が多いのはそのためです。一方、パソコン操作に問題がない若者の場合、いつまでたっても初心者のままなので損をしてばかりです。
実際に店舗に足を運び、フィーリングが合う担当者を質問攻めにしてみましょう!